無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

おやこで楽しむ おうち育®

記事の探し方

幼児のための知育教材 ペットボトルキャップではらぺこあおむしを作ろう

ペットボトルキャップではらぺこあおむしをつくろう


画像ブックマークサービス ピンタレスト。

ピンタレストで海外の教育ブロガーさんが発信している「幼児向けアクティビティ」のアイデアを、いつも参考にしているんですが、

ピンタレストでは「はらぺこあおむし」をテーマにしたアクティビティをよく見かけます。

そこで、ペットボトルのキャップを使って、おうちで遊べる知育教材を作ってみました。

もちろん、無料ダウンロードOK。
自由に使ってくださいね。

では、遊び方です。

本日のレッスン

参考対象年齢   2~3歳

学びのツボ    数量感を学ぶ

ペットボトルキャップではらぺこあおむし ダウンロード

まずは、台紙をダウンロードしましょう。

ダウンロードの前にお読みください

おうちでの利用はOKです
育児サークル、幼稚園、保育園での利用はOKです
ダウンロードして使用、直リンクは禁止です
データー、または印刷したものをそのまま、または加工しての販売や再配布は禁止です


台紙は「1」~「10」まで。
マル印は、ペットボトルキャップと同じサイズにしています。

年齢によっては、10まで必要ありません。
「3」までとか、「5」までとか、お子さんに合わせてプリントアウトしてください。

ペットボトルキャップではらぺこあおむし 遊び方

遊び方は、ご覧の通り。
マルの上に、ペットボトルキャップを数えながら並べていきます。

このとき、
数える言葉、つまり「1,2,3…」という数唱と、数えているペットボトルの数量が、ちゃんと合っているかを、みてあげましょう。

合わないようなら、数を減らしてかまいません。
数唱と数量が、正確に対応することがポイントですよ。


ペットボトルのキャップを裏向けに並べてから、中にポンポンやビー玉を入れるのも楽しい!

トングやスプーンを使えば、指先の知育にもなります。
ただし、小さなお子さんの場合は、誤飲には気をつけてください。

まとめ


この遊びのねらいは、「手を動かしながら数量感を身につける」こと。
数字を覚えさせることではありません。

そして、こういう遊びは、台紙なんてなくても、本当はいくらだってできます。

それこそ、おうちのなかで。
そして、身の回りの物で。

私が、PCのオートシェイプ機能で作った「あおむしくん」
けっして器量よしとは言えないので、もしイラストが得意な方なら手描きでも同じ仕掛けの台紙が作れます。

ぜひ、この機会に、おうちで楽しめる知育あそびを工夫してみてくださいね!

ペットボトルキャップを使って、数の対応ができるアイスクリーム台紙はこちらからもダウンロードできます。
こちらは「1」から「3」まで。
良かったらこちらもお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました