無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

おやこで楽しむ おうち育®

記事の探し方

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう  

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

自粛生活が続き、配送用のダンボールがいつの間にかたまっていませんか?

100均のリメイクリートを使って、ダンボールをままごとキッチンにしてみると…
これがなかなかいい感じに。

工具なしで作れる上に、飽きたら違うデザインにするのも手軽!
ピンときた方は、ぜひ作ってみて下さい。

さっそく作り方です。

リメイクシートでダンボールキッチンの作り方

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

材料

  • ダンボール
  • ペットボトルキャップ
  • 100均 リメイクシート(好みの)
  • 100均 排水溝カバー(ステンレス)
  • グルーガン(あれば)

ダンボールは、リメイクシートで貼ることができる大きさのモノを使いましょう。
ちなみに、私が使ったダンボールのサイズは、405×325×110(mm)のAmazonのもの。
参考にしてくださいね。

ダンボールにリメイクシートを貼る

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

ダンボールの裏側は必要ないので、カットしておきましょう。
私は一気に貼りましたが、一面ずつ切り取ってから貼ってもいいかもしれません。

全体にリメイクシートを貼って、中の空気を抜くと、もはやダンボールには見えません~(笑)

コンロ部分をくりぬく

排水溝カバーがコンロになります!

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

排水溝カバーより一回り小さなサイズの丸を下書きし、カッターで切り取ります。

排水溝カバーを貼るとかくれるので、ちょっとくらいガタガタになっても大丈夫。
一気にサクサクと切っていきましょう。

コンロを取り付ける

切り取った穴に、排水溝カバーをはめて固定します。

グルーガンがあれば、裏側のふちにグルーのりをつけて貼ってください。

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

グルーガンがなければ、裏からガムテープなどで固定してもいいと思います。
ずれなければ、OKです。

取っ手をつける

取っ手には、ペットボトルのキャップを。
これも、グルーガンで貼りつけます。

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

ペットボトルのキャップは、グルーガンがないと貼りにくいかも。
グルーガンがない場合は、両面テープなどで固定しやすいものを取っ手にしてみてください。

背面を作る

リメイクシートが余ったら、背面部分も作ってしまいましょう。

サイズを揃えたダンボールに、残ったリメイクシートを貼って

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

両面テープでコンロに貼り合わせたら

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

でき上がりです!

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

まとめ

ダンボールで手作りキッチン リメイクシートと排水溝カバーでままごとキッチンを作ろう 

娘が幼稚園時代、カラーボックスでままごとキッチンをDIYしたんですけど、その時にコンロに使ったのが「排水溝カバー」でした。

カラーボックスの側面の板に穴をあけて排水溝カバーを取り付けたんですが、それに比べたらダンボールを切り取るほうがずっと簡単!

リメイクシートがヨレないように貼れたら、後はあっという間にでき上がりです。

今回は、ブルーのタイル模様のリメイクシートで作りましたが、
「白のタイルもいいなあ~」
と思ったら、模様替えも気軽にできます。

おうちのダンボールで、何か作れないかな?
と思った時は、ぜひ作ってみてください。

カラーボックスにタイルを貼るだけのキッチンコーナーの作り方は、こちらもご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました