手作り知育素材 無料ダウンロード

カラーボックスで手作りままごとキッチン タイルを貼るだけの簡単DIYアイデア

カラーボックスでままごとキッチン


カラーボックスにタイルを貼るだけで、ままごとキッチンに。
貼るだけで、簡単にそれっぽく仕上がります。
すでに市販のキッチンを持っている方も、合わせて使うとCAFEぽくて可愛いですよ。

実は、この後、マイナーチェンジ!
現在は、この姿になりました。

カラーボックスでままごとキッチン


スポンサーリンク

カラーボックスの簡単ままごとキッチン 作り方

カラーボックスでままごとキッチンをDIY

材料
カラーボックス 2段(側面サイズ29cm×60㎝) 
タイル 10㎝×10㎝ 18枚
レジャーシート 1枚
タッカー 
木工用ボンド

※ タッカーとは大きめのホッチキスみたいな道具。100円ショップでも購入できます。
※ タイルはホームセンターで 100円/枚くらいで手に入ります。

1 カラーボックスの側面にタイルを貼る

カラーボックスでままごとキッチン


カラーボックスとタイルを用意します。
2段のカラーボックスなら、3×6=18 
18枚必要です。

ボンドを貼る前に、一度仮置きして確認してみてくださいね。

カラーボックスでままごとキッチン


木工用ボンドで、ぴったりと敷き詰めていきます。

タイルをぴったりくっつけて貼るので、目地剤は使わなくても大丈夫。

カラーボックスでままごとキッチン


タイルの端が、カラーボックスからほんの少しはみだします。角でけがをしないように注意してくださいね。

ボンドを乾かす


1日くらいおいて、ボンドを乾かします。

カラーボックスでままごとキッチン


最後に、固く絞った布巾で余分なボンドを取り除いておきましょう。

裏にレジャーシートを貼る


裏側にレジャーシートをマスキングテープで仮止めします。こうしておくと作業がしやすいです。

カラーボックスでままごとキッチン


タッカーで留めていきます。

カラーボックスでままごとキッチン


4辺をぐるりと留めたら…出来上がりです!

カラーボックスでままごとキッチン

追記
この後、レジャーシートの上に、レンガ調のクッションシートを貼って、マイナーチェンジしました。

幅60センチ。
2段のカラーボックスとピッタリ同じサイズだったので、切らずにそのままレジャーシートの上から貼っています。

まとめ

カラーボックスでままごとキッチン


カラーボックスにタイルを貼るだけで、すごく雰囲気が出ます。
タイルキッチンが好きな、大人の方にもオススメです。

タイトルとURLをコピーしました