無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

おやこで楽しむ おうち育®

記事の探し方

幼児のための知育教材 ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます!


食事の支度にやや行き詰まりを感じ…昨日はピザを頼みました。
「おいし~!!!」
宅配ピザって、こんなにもおいしいものでしたっけ???

ちょっとしたことにありがたみを感じる、今日この頃です。


さて、ピザを食べながら、 子どもたちが小さかった時のことを思い出しました。
「そういえばピザ屋さんごっこって、ままごとの鉄板ネタやったな」

ごっこ遊びは、イメージが膨らむアイテムがあると、盛り上がり方が違います。
そこで、ピザ屋さんごっこに使える円形パズルを作ってみました。

ピースの形は、1/2 1/4 1/6 1/8。
将来的には、分数の理解につながりますよ。

プリントアウトしたものをダンボールにのり付けしたり、絵を描いたりして、工作も楽しんでください。

では、作り方です。

本日のレッスン

参考対象年齢  2歳ごろから

学びのツボ   形合わせ 分数の理解

ピザ屋さんごっこ 準備

用意するものは、次の通り。
ピザは、ダウンロードせずに自分で描くこともできます。
その場合は、後で1/2、1/4,1/6 1/8にカットするための「補助線」も描いておきましょう。

  • ダンボール
  • ピザ 5枚(無料ダウンロード)
  • のり  
  • カッターやハサミ 
  • シールや折り紙
  • クレヨンや色鉛筆
  • マスキングテープ
ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます
ダウンロードの前にお読みください
  • おうちでの利用はOKです
  • 育児サークル、幼稚園、保育園での利用はOKです
  • ダウンロードして使用、直リンクは禁止です
  • データー、または印刷したものをそのまま、または加工しての販売や再配布は禁止です

ピザの土材をダンボールで作る

まず、ダウンロードして切り取ったピザよりもちょっと大きめ、土台の「型」になるものを探します。
「どんぶり」がちょうどいい感じですよ。
ダンボールに下書きしたら、カッターで切り抜きます。

ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます

ピザをダンボールに貼る

次に、切り取ったピザ用紙をダンボールの土台に貼り付けます。
中央に来るように気をつけてください。

ピザに具材をのせる

ピザのベースができたら、ここからは工作タイム。
お子さんに自由にピザを作ってもらいましょう。

クレヨンや色鉛筆で、具材を描いてもいいし、シールを使えば手軽にそれっぽくなります。

ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます

ピザをカットする

ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます

ピザの枠を作る

ピザを切りぬいた後の段ボールを使って、「枠」を作っておきましょう。

この「枠」があることで、図形の合成が視覚的に分かりやすく!
ごっこ遊びに的には、ピザを作る「作業台」としての役割を果たしてくれます。

ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます

まず、残った丸型を一回り大きく切り取ります。
ピザを入れたときに重なり合ったりしないように、「ゆとり」を持たせるためなので、だいたいでかまいません。


ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます

次に、真ん中に紙をはさんでダンボールを貼り合わせます。
周囲をマスキングテープでとめたら、「枠」の完成です。

ピザ屋さんごっこ 遊び方

お店屋さんごっこしながら、 ピザを作って遊びます。

「どのピースを組み合わせたら、丸いピザになる?」

ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます

このピザは、1/2、1/4、1/6、1/8が、感覚的に学べるように作られています。

  • 1枚を、4人で分けたら?
  • 2人で2切ずつ食べるなら、ピザは何枚注文すればいい?
  • 1/2が1枚と、1/4が2枚は同じだね。

遊びながら、いろんな感覚をつかんでいきましょう。

遊びを盛り上げる「お店屋さんごっこ用のメニュー表」を作りました!
こちらの記事から無料ダウンロードしてご利用ください。

まとめ

ピザ屋さんごっこで円形分数パズル ダンボールで作れます

分数が学べるピザの「円形パズル」
実は「分数を教えるため」に作ったわけじゃありません。

ちょっと矛盾して聞こえるかもしれませんが、そうじゃないんです。

大人は、いかにもお勉強的なことを喜びがち。
でも、子どものほうは、別に「分数」が学べるからピザ屋さんごっこがしたいわけじゃありませんよね

大人が、「教えなきゃ」と気構えてしまうと、一気に遊びがつまらなくなります。

これは、あくまでも「遊び」
遊んでるうちに、いつのまにか感覚をつかめればそれで十分!

というのが私の考えです。

楽しく遊ぶ中で、自分で学び取っていくことと、「遊びに見せかけて勉強させる」ことは、なんか違うんですよね…人によって、意見も解釈も違うかもしれませんけど。

ダンボールで作れる「円形パズル」分数ピザ。
ぜひ、ままごと遊びのおともに、楽しく取り入れてしてくださいね。

ごっこ遊びの小道具「メニュー」を手作りしませんか?
こういうのがあると、遊びがぐ~んと盛り上がります。
無料ダウンロードは記事から!

ままごとのごっこ遊びのアイデアは、こちらにも。
「アイスクリーム屋さんごっこ」のアイデアを、ぜひご覧ください。

こちらは、「パターンブロック」を使ったままごと遊びのアイデア。
パターンブロックは、おススメの知育玩具です。
「パターンブロック、何それ?」
という方も、ぜひご覧ください。



タイトルとURLをコピーしました