無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

【おうち育Lesson 2】5までの数で知育遊び チャック袋が大活躍

【おうち育Lesson 2】5までの数で知育遊び チャック袋が大活躍
おうち育®レッスンでは
おうちで楽しむ 知育遊びのレシピをお届けしています
Ouchi Edu
Ouchi Edu

この記事では、
「5」までの数の知育遊びを紹介しています。



今日は、ペットボトルのキャップと、「りんごの台紙」を使います。
「りんご台紙」のダウンロードはこの記事から。
幼児向け知育教材 ペットボトルキャップで数遊び

【おうち育Lesson】Lesson2「5までの数の知育遊び」

それからもうひとつ用意してほしいのが、この「チャック付き整理袋」です。


小物を整理するのに便利な「チャック付き袋」。
数の知育遊びには、とってもおすすめのアイテムなんですよ。

Ouchi Edu
Ouchi Edu

レッスンの時
愛用してます


さて、ペットボトルのキャップと「りんごの台紙」で、いったいどうやって遊ぶんでしょう?
チャック付き袋の使い方とは???
【おうち育Lesson2】 さっそく続きをご覧ください。

この記事は、当ブログ「Ouchi Edu」の素材を使って、架空のキャラクター「新(あたらし)ファミリー」がおうち育®を実践するというストーリーです。

本日のレッスン

テーマ  5までの数

用意するもの
ペットボトルのキャップ
チャック付き整理袋
りんごの台紙

このレッスンで学べること
チャック袋は、「数をまとめる」のにピッタリ!

【おうち育Lesson2】前回のあらすじ

Ouchi Edu
Ouchi Edu

はじめに
登場する架空のキャラクターを
紹介しておきましょう


前回の【おうち育Lesson1】は、ペットボトルのキャップを使って「3」までの数遊びをするお話でした。
やや不満だった笑子ママ。

笑子ママ
笑子ママ

ペットボトルのキャップって
どういうことよ


「知育」って言うから、もっとちゃんとしたお勉強だと期待したのに!

疑心暗鬼のスタートでした。

その後、
「数唱」ができても「何個」は分からない…
という賢太くんの姿を目の当たりにして、まずは「3」までの数で遊んでみることになり……

【おうち育Lesson1】詳しいストーリーは、こちらをご覧ください。

【おうち育Lesson2】5までの数で知育遊び


前回のレッスンでは、最初はうさんくさい気持ちが抑えられなかった笑子ママですが、 今回は意欲満々です!

笑子ママ
笑子ママ

こんにちは
今日もよろしくお願いします

【おうち育Lesson2】知育遊びを始める前に

Ouchi Edu
Ouchi Edu

こちらこそ!
今日は「5」までの知育遊びですね

学パパ 
学パパ 

「りんごの台紙」は
プリントアウトしたよ

ペットボトルのキャップにも
シールを貼って、りんごっぽくしてみた!


「りんごの台紙」ダウンロードはこちらから。


学ぶパパがペットボトルに貼ったシールはこちら。
直径28ミリで、ペットボトルのキャップにピッタリなんです!



残念ながら店頭ではほとんど見かけませんので、購入するならネットがおススメ。
何色かまとめて買うといろいろ使えて便利です。(イチオシは白)

Ouchi Edu
Ouchi Edu

ちょっと話がそれたので、
もとに戻しますね

今回おススメしたいのは、こっち!
どこの100均でも手に入る、このチャック付き袋です。

【おうち育Lesson】Lesson2「5までの数の知育遊び」

この袋にペットボトルキャップを入れて、 「1」~「5」個 セットを作っておきましょう。

【おうち育Lesson2】知育遊びの楽しみ方

ペットボトルのキャップ「1」~「5」個を、チャック袋に入れておく


前回の【おうち育Lesson1】は、キャップを台紙の上にのせるだけでしたが、今回は、キャップをチャック袋にいれて準備しておきます。

目的は、「数のまとまり」を作ること。
つまり、パッと見て「4」とか「5」とか分かるようにまとめておくんです。

学パパ
学パパ

賢太
ここにりんごが入った袋があるんやけど、
「3個」入ってるのはどれかな?

【おうち育Lesson】Lesson2「5までの数の知育遊び」
賢太
賢太

これだよ


「数のまとまり」にしておくことで、「同じ数」を意識しやすくなります。


前回の【おうち育Lesson1】では、「3個」が分からなかった賢太くんですが、今日は「4個」までマッチングさせることができました。

笑子ママ
笑子ママ

袋から出して
りんごを並べてみよう!

賢太
賢太

できた!

透明なチャック付き袋は、中身が外からも見やすいし、「数のまとまり」を意識させやすいので、知育遊びには重宝するアイテムです。
お片づけにも使えるし、常備しておくと何か便利ですよ。

【おうち育Lesson2】知育遊びはやらせすぎには要注意

笑子ママ
笑子ママ

賢太~
りんご「5個」はどっちかな?

【おうち育Lesson】Lesson2「5までの数の知育遊び」

でも、賢太くん
「5」になると、できたり、できなかったりなんです…
笑子ママに、何度も聞かれて、

賢太
賢太

……


ちょっと飽きてきたみたい…

笑子ママ
笑子ママ

ねえねえ 賢太
もう一回だけ
やってみようよ~


………

ばしゃーん

【おうち育Lesson】Lesson2「5までの数の知育遊び」

ついに、ペットボトルのキャップを、袋から全部ぶちまけて遊び始めました!

笑子ママ
笑子ママ

賢太~!

Ouchi Edu
Ouchi Edu

賢太くん
興味が他に移っちゃったみたいですね

子どもは、分からなくなるとすぐに興味を失います。だって、分からない、できないことは、楽しくないから。

もう少しで、できるのに!
できないから、あきらめずやり遂げてほしいのに!

大人が力むとすぐに子どもに伝わって、一気に意欲も興味もなくしてしまいます。

そんな子どもの姿は…

Ouchi Edu
Ouchi Edu

大人のイライラを誘う!



「やり遂げる力」は大切だけど、そもそも意欲が伴わないと、その力、育てるのは難しいです。


笑子ママ
笑子ママ

じゃあ、こんな時
具体的にはどうしたらいいの?

Ouchi Edu
Ouchi Edu

ふたつの方法を
おススメします

【おうち育Lesson2】知育遊びにノッてこないときの対応

  • 遊びに飽きてしまった
  • 遊びが脱線してしまった

こんなときは、2つの対応をおススメします。

1 終わりにして片づける

2 脱線した遊びに乗っかる


ひとつずつ見ていきましょう。

1 終わりにして片づける

おもちゃを投げたり、ぶつけたり。
してほしくない遊びが始まったら、その遊びはもうおしまいにして片づけるようにします。

「その遊びはいや」
「つまらない」
「やりたくない」

「ばしゃーん」という行為には、メッセージが込められているかもしれません。
そんな時は無理に進めず、いったん終わりにして片づけましょう。

2 脱線した遊びに乗っかる

「知育遊び」として意図した遊びとは、違う遊びになってしまうことがあります。
脱線していくんですね。
そのとき、「その遊び方じゃないのに!」とイライラしてもしかたありません。
むしろ、その遊びに乗っかってしまいましょう。

「知育遊び」は、あくまで遊び。
遊びに、正解も不正解もありませんから、脱線しても気にしない。

気が済むまで脱線して、そのまま終わるのもよし、また元の遊びのテーマに戻るもよし。

こちらの決めたシナリオ通りに進めようとすればするほど、知育遊びは「遊び」ではなくなってしまうので、大人にこそ創意工夫が必要です。

【おうち育Lesson2】知育遊びには創意工夫が必要!

笑子ママ
笑子ママ

そっか!
じゃ、楽しむには
どうしようかな?



こう考えた笑子ママは、ペットボトルのキャップを転がして、賢太くんと「的あて」をしようとヒラメキました。

上手く的に当たったらキャップをゲット。
「早く5集まったら勝ち」というゲーム形式にしてみると、これが大ヒット!

賢太
賢太

もう一回やる!



りんごの木にのせていきながらキャップを「5個」集めること数回。
賢太くん、だんだん感覚をつかんできたようです。

【おうち育Lesson】Lesson2「5までの数の知育遊び」
賢太
賢太

やった!
5になったよ~

笑子ママ
笑子ママ

まだ完璧じゃないけど
何回も飽きずに楽しんでくれるから嬉しい!

Ouchi Edu
Ouchi Edu

ゲームだと、
何度も繰り返し遊べますね!

次回の【おうち育Lesson2】予告

「5個、先に集めたら勝ち」
というゲームは、しばらく賢太くんのマイブームとなりました。

そんな賢太くんを見て、風子ちゃんもこう言い始めます。

風子
風子

風子もやりたい!

風子ちゃんは、賢太くんのお姉ちゃん。
保育園の年中さん、5歳です。

次回の【おうち育Lesson】は、風子ちゃんとの知育遊びです。
テーマは「10」までの数。
ペットボトルのキャップ と、「はらぺこあおむしの台紙」を使います。

【おうち育Lesson】Lesson2「5までの数の知育遊び」


「はらぺこあおむし」の台紙のダウンロードはこちらから。


次回のLessonでは、ペットボトルキャップとキッチンにあるアイテムを使います。
詳しくは、こちらをご覧ください。


【おうち育Lesson2】まとめ


「5」までの数をテーマにした【おうち育Lesson2】
いかがだったでしょうか?

子どもを相手にレッスンをすると、プラン通りにいかないことの方が多いんです。
型にはめようったって、そうはいきません。そんなもんです。

実際のレッスンで何回もそんな経験をしてきたからこそ、伝えられることがあるかも…と、子どもが脱線したときを思い出しながら書いてみました。
こういうこと書いてる人、あまり見かけない気がしますしね…


さて、最後に今日のまとめです。

今日のLessonまとめ

「数のまとまり」を意識させるには、チャック付きの袋を使うと分かりやすい

知育遊びは、やりすぎに注意しよう

脱線しても、子どもの遊びに乗っかるべし



タイトルとURLをコピーしました