おすすめダウンロード素材

【無料ダウンロード】ペットボトルキャップで数遊び リンゴの木の知育遊び

2021-6-14更新

「1~5」までの数の知育のために、「りんごの台紙」を作りました。

Ouchi Edu
Ouchi Edu

以前作ったのを
リニューアルしています




ペットボトルキャップのリメイク素材も、追加しました。
りんご、もも、オレンジを並べて遊ぶことができます。

この素材は、5までの数の理解がテーマです。

「え?5まで? うちの子もっとたくさん数えられるけど…」
と思われるかもしれませんけど、「数唱」だけできればいいというわけじゃありません。

5までしかないからこそ、親子でいろんな遊び方を工夫することができるし、子どもの理解の段階もよく観察することができるはずです。

知育、教育には、どの段階でアプローチするかがとても大切。
この視点が抜けていると、

イヤがる
嫌いになる
苦手意識を持ってしまう


むしろ逆効果になることもあります。


Ouchi Edu
Ouchi Edu

おどかすみたいで
ごめんなさい

知育遊びは、ひとりひとりに合わせたパーソナルなものだと思います。
それを実践できるのが おうちです。
急ぐのではなく、深めるをキーワードに、「5」までの数遊びを楽しんでみてください。

では、さっそくみていきましょう。

本日のレッスン


参考対象年齢  2~3歳前後

学びのツボ   数の理解

ペットボトルのキャップでりんごの木


素材は、こちらの6枚。サイズはいずれもA4です。
ペットボトルのキャップのリメイク用素材は、シール用紙にプリントしてください。





ダウンロードの前にお読みください
  • おうちでの利用はOKです
  • 育児サークル、幼稚園、保育園での利用はOKです
  • ダウンロードして使用してください。直リンクは禁止です
  • データー、または印刷したものをそのまま、または加工しての販売や再配布は禁止です


シール用紙は、セリアの5枚入り100円(税別)が使いやすいと思います。
もしお近くになければ、こちらをご利用ください。



作り方と遊び方

ペットボトルのキャップをリメイクする

ペットボトルのキャップにリメイク用のシールを貼ります。リンゴ、モモ、オレンジの3種類のフルーツが出来上がり。




大きめのシールを利用しても構いません。

幼児向け知育教材 ペットボトルキャップで数遊び

写真は、2コを1セットにしてテープで巻いてから直径28ミリの赤いシールを貼ったものです。このシールはなかなか市販では見つからないので、もし購入したい場合はこちらをご利用ください。



※ペットボトルにピッタリサイズのシールは、色違いで揃えておくといろいろ使えて便利です。

種類で分けて並べる

同じのを見つけよう



まずはじめは、同じ種類に分けて遊びます。
「同じ」が分かればトライできる遊びです。

丸の印に合わせてキャップを並べる

りんごをのせていこう

ペットボトルのキャップをのせて、りんごの木を完成させます。
丸の印に合わせて丁寧に。一緒に数えながら並べてみてください。

数を理解する

5個並べてみてね

数えながら1つずつ乗せていくのではなく、先に5個取り分けます。
1つずつ丸印に並べるのと、バラバラな状態の中から「5個だけを取り分ける」のとでは、理解の段階が全然違うんです。

この中から5個だけ取り出す。


同じに思えるかもしれませんが、全然違います。
これがまだできないということは、「5」という数が理解できていない段階です。

焦る必要はないんですが、私たちは子どもがどのあたりまで理解しているのかを見極めておくことは重要です。見極めた上で、関わり方やサポートを変えていきましょう。

計算の基礎

あといくつで5になる?

この台紙を使うことで、視覚的にとても分かりやすいです。
もちろん、計算の基礎力になります。

差を考える

どちらがいくつ多い?

桃とみかんでは、どちらがいくつ多いですか?
1年生の算数の教科書に出てきそうなお馴染みの問題です。

木になっているフルーツを比べるよりも

こっちの方が分かりやすいはず。
たくさん手を動かしているうちに、頭の中だけで考えることができるようになっていきます。

数を記憶する

りんご3個、オレンジ1個、桃は2個、買ってきて


よく聞いて、数を記憶します。
ただ覚えさせようとしてもつまらないので、お買い物ごっこに取り入れると楽しい。

まとめ


同じ素材を使う数遊びでも、学びのテーマはいろいろです。いくつか挙げてみたので、おうちで取り入れるときのヒントにしてみてください。

  • 丸印のぴたりと合わせる
  • 正しく数える
  • 数の理解
  • 差を考える
  • 数を記憶する


楽しめるように、上手く取り入れてみてくださいね。


ペットボトルのキャップの数遊びシリーズ。
「1〜5のリンゴの木」以外にも作ってみました。
合わせてお楽しみください。


3までの数



10までの数


「りんごの台紙」を使った遊び方は、この記事で詳しく紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました