無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

おやこで楽しむ おうち育®

記事の探し方

手作りおもちゃで知育あそび セリアのプールスティックでひも通し

セリアのプールスティックでひも通しの知育おもちゃを手作り


セリアのプールスティックって、見たことありますか?
これのことです。

セリアのプールスティックでひも通しの知育おもちゃを手作り

これをセリアで初めて見たとき、「なんかストレッチによさそうやん♪」と思って購入。
首のくぼみにあてがって、リラクゼーショングッズとして使ってました。

その、プールスティックを使って(多分同じよね?)こんな面白そうなアイデアを、ピンタレストで発見。

「ひも通しの遊び道具」にアレンジできそうなので、さっそく作ってみました。
カッターで切るだけ!
すごく簡単にできる上、大きいので小さい子でも扱いやすく、「ひも通しはちょっとまだ難しい」という子どもでもチャレンジしやすいです。

作り方、そしてお片づけのアイデアも、合わせて紹介します。


本日のレッスン

参考対象年齢  1歳半くらいから

学びのツボ  指先の運動 規則性の理解

セリアのプールスティックで作る ひも通し

作り方はホントに簡単、材料もプールスティックさえあればOKです。
ひもは、お菓子のリボンなんかを活用してください。

材料
 プールスティック(セリア) お好みの色
 ひも リボンなど(おうちにあるもので十分)
 ストロー 1本
 マスキングテープ

ひも通しの作り方

1 プールスティックをカットする。
セリアのプールスティックでひも通しの知育おもちゃを手作り


私は、2センチ幅でカットしました。
薄すぎても厚すぎても、幼児には扱いにくいと思います。

2センチあればつかみやすいし、縦に置いたとき倒れにくい。
様子を見て、調整してみてください。

カットするのは、使う分だけにしましょう。
たくさんありすぎると、ぶちまけて終わり!になりがちですよ

セリアのプールスティックでひも通しの知育おもちゃを手作り


これでも、ちょっと多かったかも…
残った分は、次回のためにとっておき、大人がストレッチポールとして使いましょう(笑)

2 ひも通しのひもを作る

ひもやリボンの先をストローに通し、反対の先は 抜け落ちないように ストローに巻き付けたら、マスキングテープで固定する。

セリアのプールスティックでひも通しの知育おもちゃを手作り

あまり長くしすぎると、幼児には使いにくいです。
しかも、1~2歳ならそんなに集中力が持ちません。

10個~15個を通せるくらいの長さで十分です。

3 出来上がり!
セリアのプールスティックでひも通しの知育おもちゃを手作り

写真は、ピンク、青、ピンク、青…と「系列」を意識して通したところ。

青 黄色 ピンク、青 黄色 ピンク…
3色にするとこんなカラフルで楽しい~

はじめてのひも通しなら、1色からで十分です。
「系列」を考えながら…はひもを通す作業がラクラクできるようになるころに、やってみて下さいね。

プールスティックは、ごっこ遊びにも使えます。
こちらも、2歳児にピッタリの「1対1対応」の数遊びなので、おススメ。

紙袋で片づけ用のボックスを作る

このひも通し、少量といえどもかさばります…わりと。
お片づけ用のボックスも、この際、一緒に作ってしまいましょう。

使うのは、手ごろな大きさの「紙袋」
さて、作り方です。

1 紙袋の持ち手部分をカットする
紙袋で作る片づけボックス

はさみでジョキンと切り落とします。

2 適当な高さで折りまげてボックスを作る
紙袋で作る片づけボックス

プールスティックがすべて収まる「高さ」で、しっかりと折り曲げます。

折り曲げたら、対角に切り込みを入れて裏返してボックスにします。

3 マステでとめたらできあがり!
紙袋で作る片づけボックス

裏返した部分を、お好みのマステでとめたら完成です。

まとめ

セリアのプールスティックでひも通しの知育おもちゃを手作り

紙袋のボックス。家でもいろんなところで便利に使ってるんですけど、いつもは内側に織り込んで作ります。

今回は、あえて外側に折り返してマステを貼ってみたところ、なんか可愛いかも♪
プールスティックみたいな軽いものなら、紙袋でも十分に収納グッズとして使えますよ。

ひも通しは、知育遊びとしてはかなりポピュラーです。
専用の知育玩具もいろいろありますよね。

でも、大人が思うより幼児には難しい…
穴が小さかったり、ひもがぐらぐらしたりすると、ひもの持ちかえが難しいんです。

プールスティックなら、穴が大きい!
ひもの先をストローで固定すると通しやすい!

ひも通し、やってみたいけどまだ難しいかなぁ、というお子さんもぜひ試してみてくださいね。

プールスティックを使って「棒さし」のおもちゃも作れます。
よければ合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました