手作り知育素材 無料ダウンロード

手作りおもちゃで知育あそび コーヒーフィルターでアイスクリーム屋さんごっこ

アイスクリーム屋さんごっこのおもちゃをコーヒーフィルターで手作り

コーヒーフィルターでアイスクリームのコーンを作ってみたら、なかなか可愛い出来上がりになりました。

ごっこ遊び、ままごと遊びで「アイスクリーム屋さんごっこ」って定番のネタではないでしょうか?
100円ショップでも、アイスクリーム屋さんごっこ用のおもちゃが売られています。

そんな、女子に人気の「アイスクリーム屋さんごっこ」のためになくてはならない「コーン」。
なんと、キッチンのコーヒーフィルターで作れます。

アイス部分は、不要な紙をくしゃっと丸めたら出来上がり!
とっても手軽で、エコなおもちゃ。
さっそく、作り方を紹介します。

内容

年齢のめやす   2歳ごろから

遊びのテーマ   言葉、数、立体

スポンサーリンク

コーヒーフィルターでコーンを作る

アイスクリーム屋さんごっこのおもちゃをコーヒーフィルターで手作り
タイムラインのタイトル
  • 1
    やや厚手の紙をコーヒーフィルターより一回り小さくカットし、内側に入れる。
  • 2
    コーヒーフィルターをくるりと巻いて円すいにしたら、マスキングテープでとめる


中に芯を入れるのは、コーヒーフィルターだけでは、ちょっとふにゃりとしてしまうから。
チラシやカタログの表紙などで十分です。


アイスクリーム屋さんごっこのおもちゃをコーヒーフィルターで手作り
Ouchi Edu
Ouchi Edu

写真では、
分かりやすいようにチラシが見えてますけど、
実際には内側にかくしてくださいね!


アイスクリーム屋さんごっこのおもちゃをコーヒーフィルターで手作り


無漂泊のコーヒーフィルターに合わせて、モノトーンのマスキングテープを使ってみました。
黒のかごは、セリアのモノ。

あっという間に、なんちゃってアイスのコーン、出来上がりです!

紙を丸めてアイスを作る

アイスも、チラシ、読み終わったカタログを切り取ったモノ、など不要な紙を再利用できますよ。
くしゃくしゃにするといろんな色が混ざって見えて、なんだかおもしろいです。

アイスクリーム屋さんごっこのおもちゃをコーヒーフィルターで手作り


茶色がたくさん使われているチラシならチョコ
ピンク多めならストロベリーとか。

いろんな色を発見するのも楽しい!

遊び方

トングを使って、コーンにアイスをのせて遊びます。
2歳くらいなら、これだけでも手先の器用さを養う知育遊びに。

もう少し大きいお子さんなら、「コインで代金を払う」数を取り入れてみます。

アイスの数のコインを出す

最初は、アイス1つに対してコイン1枚。
アイスを3つ注文したら、コインも3枚支払います。

アイスの値段を決める

年長さんくらいなら、それぞれのアイスで値段を変えてみましょう。

チョコはコインコイン2枚
ストロベリーはコイン3枚

支払うコインの数を考えることで、「足し算」が学べます。


値段を決めたら、欲しくなるのがメニュー表。
ごっこ遊びに使えるメニュー表を作ってみました。

この記事からダウンロードしてご利用ください。

まとめ

おうちにあるもので簡単にでき てしまう、アイスクりーム屋さんごっこのアイデア。
ままごと遊びと侮ることなかれ、学びの要素が盛りだくさんです。

  • コーヒーフィルターを巻いて円すいを作る
  • トングで上手くアイスをつかむ
  • コーンにアイスをひとつずつのせる
  • アイスの数と同じ数のコインを出す
  • アイスの値段を計算する
アイスクリーム屋さんごっこのおもちゃをコーヒーフィルターで手作り


キッチンにあるものですぐできるので、ぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました