無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

Ouchi Eduでは、未就学のお子さんがおうちで学べる知育遊びと、お片づけのアイデアを紹介しています。

記事の探し方について

2歳児のための手作り知育おもちゃ 大きさを考えるダンボール知育パズル

2歳児のための手作り知育おもちゃ 大きさを考えるダンボール知育パズル 

STAY HOMEになってから、「ネット通販」の利用率って上がっているのかな???

多分、今、おうちにありそうな素材といえば…
ダンボール

今日は、この「ダンボール」を使って、「大きさ」を考える知育パズルを作ってみました。

所要時間、約1時間。

ダンボールさえあれば、他の素材は省略してもかまいません。
おうちにあるもので工夫することができるので、ぜひ作ってみてください。

では、作り方です。

ダンボール知育パズルの作り方

まずは、材料から。
さっきも言いましたが、ないものは省いたり、何か別のモノに置き換えてもOK。

わざわざ書い足しに出かけなくても大丈夫ですよ。

ダンボール知育パズルの材料

  • 手ごろなサイズのダンボール 
  • マスキングテープ
  • ビニールテープ
  • リボン
  • シール

ダンボールのサイズを揃えてカットする

ダンボールのシート?を、2枚作ります。

同じサイズで切り取るために、私はA4サイズに揃えてカットしました。

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

折り紙で型をつくる

次に、大中小の正方形の型を作ります。
「折り紙」を使うと便利ですよ。

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

ダンボールにマスキングテープを貼る

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

ダンボールのままでは、ちょっとアレなので、マスキングテープでデコレーションすることに。

これは、お好みです。
色を塗ってもいいですね~

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

全面に貼り終わりました。

ダンボールを切り抜く

先ほどの型紙を使って枠を下書きし、

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

大中小の正方形を切り取ります。

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

ダンボールを重ねて貼り合わせる

用意していたもう一枚の段ボールを、切り抜いたダンボールと重ね合わせて、周囲をビニールテープでとめます。

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

私は、「白」がよかったので、ビニールテープを使って貼り合わせました。

取っ手を付ける

子どもが遊びやすいように、大中小の正方形に「取っ手」をつけます。

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 


リボンが通る幅にカッターで切り目を入れ、

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 


リボンを通したら、

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

裏側をビニールテープでとめて、でき上がり。

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 


手ごろなリボン(ラッピング用の残りとか)が、平べったくて使いやすいんですが、なければ代用できそうなもので工夫してみてください。

大中小のシールを貼る

これだけでも、大中小の正方形をはめ込む知育パズルとして楽しめるますが、ここからさらにひと手間。

切り取った正方形の枠の中に、大中小のシールを貼ります。

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 

私は、大中小の赤のシールを「りんご」に見立てて貼りました。

大きい四角に、大きいりんご。
中くらいの四角に、中くらいのりんご。
小さい四角に、小さいりんご。

2種類のモノの大きさを、それぞれ対応させる仕組みです。

シールがなければ、ペンで大中小のマークを描いても。
「大きさの対応」がテーマなので、色やモチーフは揃えてくださいね。

ダンボール知育パズル 遊び方

遊び方と言っても、枠に入れていけばいいんですが、せっかくシールを貼ったので、「言葉かけ」をしてみましょう。

「いちばん大きいりんごをかくして」
「いちばん小さいりんごはどれ?」
「中くらいのりんごには、どの四角がピッタリかな」

言葉かけをすることで、「大きい」「小さい」「中くらい」という言葉の意味が学べます。

まとめ

2歳児のための手作り知育おもちゃ 「大きさを考えるダンボール知育パズル 


大きささの順番を考えるおもちゃは、それこそ市販品にもたくさんあります。

ということは…
「大きさの順番を考える遊び」は、それだけ幼児期におススメの知育遊び!ってこと。

ダンボールさえあれば作れる、この知育パズル。
ぜひ作って、一緒に遊んでみてください。

ダンボールで遊べる知育遊びのアイデアはこちらも!
ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました