2歳からできる手作りパズル!子どもが楽しむ工夫って?

2歳でもできる手作りパズル!

図形が好き!得意になってほしい!

そう考えるなら、子どもが小さい時こそ形で遊ばせてせてあげてください。

図形って、どれだけ体験を重ねてきたかが理解につながってるんだな…

そう実感することが多いです!

今日紹介するのは、2歳くらいから楽しめる手作りのパズル。

市販のパズルと違うところは、パシーンと切り分けていること

要するに、正方形とか、長方形とか、三角形とか
基本的な形でできているところです。

では、さっそく作り方を紹介します。

本日のレッスン

参考対象年齢 2歳くらいから

学びのツボ 図形を組み合わせて違う形を作る

スポンサーリンク

図形パズルの作り方

形遊びにまだ慣れていない子どもに、「楽しそう!」と思ってもらうための重要ポイント。
それは、大好きなものを利用することです。

例えば、「車」や「電車」などの乗り物のパズルなら、
乗り物が好きな男の子は、ぜったい喜んで考えてくれますよね。

はじめの印象って大切。
ぜひ、大好きな絵でパズルを作ってみてください。

子どもが好きそうな絵柄のパズルはたくさん市販されていますが、このパズルの目的は絵というより形を組み合わること。

あれこれ探すより、サクッと作ってしまいましょう。

好みの絵を用意する

まず、お子さんが喜びそうな絵を用意します。

ちなみに、このイラストは、
無料でイラストをダウンロードできるこちらのサイトで、

季節に合わせて、可愛い雪だるまを用意しました。

FLAT ICON DESIGN は、アイコンに使えるイラストが無料でダウンロードできます。
画像がそもそも「正方形」なので、今回作りたい「正方形のパズル」にはドンピシャリ。
次のステップがとってもラクなのでおススメです。

このサイトは商用利用が可能です。
ちなみに私は教室用の補助教材にも、このサイトのイラストを使わせていただきました。

背景の色を、いくつかの色の中から選べるのもうれしいところ。
背景色なしも選択できましたよ。

お好きなイラストを選び、jpeg やpingなどの形式を指定したら、ユーザー登録などのステップなしに即ダウンロードできます。
簡単~

正方形の型紙を作る

パソコンでWordを立ち上げ、先ほどダウンロードした画像を挿入します。

大きさは、15センチ×15センチにしました。
このサイズは、「折り紙」と同じサイズ。
何かと使いやすいサイズです。

何種類か作るときは、大きさはぜひ揃えておきましょう。
一緒に使いたいときも、その方が絶対使いやすいです。

先ほど FLAT ICON DESIGN でダウンロードした正方形の画像を使うと、サイズを指定して挿入すれば一発で完成。
とても簡単です。

もちろん他にお気にいりのイラストがあれば、それを使いましょう。
その場合、図形ツールで正方形を挿入してから、その中にイラストを配置すればOKです。
絵を描くのが得意な方は パソコンを使わずに自作でも…


少し厚めの用紙に印刷します。

切る

白い部分を切り落とし正方形にしたら、それを切り分けます。

難易度は、こちら、

  1. 長方形2枚 縦半分に切る。
  2. 三角形を2枚
  3. 正方形4枚
  4. 三角形4枚

こんな感じ

もちろん、このまま使うこともできますが、はじめてでも楽しむ秘訣がこれです。

枠を用意する

図形を組み合わせるパズルで、活躍するのは「枠」です。

「枠」は、図形を作るときの目印になってくれるので、あるのとないのとでは、難易度が全然違うんですよ!

はじめは、「枠」を使って作りやすく。慣れてきたら「枠」なしてチャレンジ!

枠といっても、イラストを切り抜いた後の厚紙で十分ですが、そのままではふにゃふにゃなので、こんな風にクリップボードにマステで貼り付けてみました。

遊んだ後は、パズルをクリアファイルにいれて、クリップボードにはさめばお片づけもばっちりです!

パズルは子どもの好きな絵で作ると、食いつきが違います。
意外と簡単に作れるので、よかったらぜひ試してみてくださいね!

2歳児でもできる手作りパズル

コメント

タイトルとURLをコピーしました