無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

Ouchi Eduでは、
未就学のお子さんのための知育遊びと
お片づけのアイデアを紹介しています。

記事の探し方

紙コップシアターで知育遊び♪紙コップの簡単工作アイデア

紙コップシアターで知育遊び


紙コップと透明なプラスチックコップを使った工作アイデアをご紹介します。

ずっと前にピンタレストで見つけたアイデアをもとに作ったもの。
もとは確か「私のワンピース」のストーリーでしたが、私は「くまさんと数を数える」という知育遊びをテーマに作ってみました。

「ひねる」
という動作は、最近の便利な環境では、幼児はなかなか体験ないんですって。
昔は、蛇口をひねって水を出してたけど、今はレバーですしね。

この紙コップシアターは、「ひねる」という動作の練習にもなりますよ。
では作り方です。

本日のレッスン
参考対象年齢 2歳くらいから
学びのツボ  ひねる、ねじる動作
       ストーリーの理解

紙コップシアターの作り方

【材料】 
紙コップ
透明プラスチックカップ(紙コップより少し大きいもの)
ストーリー作成素材

紙コップシアターの設定を決める

このおもちゃは、外側のコップをくるくる回してストーリーが変わっていくのを楽しむ、という仕組み。

いろんなバリエーションで作ることができます。
まずは、どんなストーリーにするのか決めましょう。

今回は、数えるという知育遊びができるストーリーにしました。

紙コップシアターを作る

外側、内側、それぞれのコップにイラストを描く、または、イラストを貼り付けます。

  • くまさんのイラストのバッグ部分をくりぬいて、りんごがはまるようにしました。
  • 紙コップのほうには、「1」から「3」のりんごをはりました。

くまさんは、イラストわんパグのイラストを使用。
わんパグのイラストはすごくかわいくて気に入っています。
無料でダウンロードできるので、おうちでの工作素材におススメです。


りんごは、赤のシールにちょこっと書き足すだけで、可愛くそれらしくなります。

紙コップシアターで遊ぶ

内側のコップをくるくる回して、ストーリーを楽しみます。

「くまさんのお買い物」


くまさんがお買い物に行きました。
りんごを1こ買いました。




くまさんがお買い物。
りんごを2こ買いました。

くまさんがお買い物。
りんごを3こ買いました。

数えるときは、モノと数唱を一致させることがポイント
「ひねる」という動作が難しい場合は、少し手伝ってあげてくださいね。


紙コップシアターで知育遊び
 
タイトルとURLをコピーしました