無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

おやこで楽しむ おうち育®

記事の探し方

10の補数が一目瞭然!算数教具にピッタリな3つの最強アイテムを紹介します

10の補数が一目瞭然!3つの最強アイテムを紹介します

1年生の算数で学ぶ、10の補数。

  • 「7にあといくつ足したら10になる?」
  • 「□と4で10になります。□は?」
  • 「9を10にするには、あといくつ足りませんか?」


足したら10になる数について、聞き方を変えながら何度も問われます。

10の補数は、繰り上がりや繰り下がりの土台になるので、しっかり理解しておくにこしたことはありません。

今日は、遊びながら10の補数を学べるおススメのアイテムを、3つ紹介します。

今日のレッスン

参考対象年齢 2歳前後

学びのツボ 指先を使った遊び
      1対1対応
      10の補数

10の補数を学ぶ おススメ算数教具 3選

どれも、専用のグッズではなくお手軽なものばかり。
さっそく見ていきましょう。

セリア ピルケース

ひとつ目は、セリアのピルケース。
これ、一押しのアイテムです。

これを見た瞬間、胸が高鳴りましたよ。私。
よくぞこれを、10の仕切りで作ってくれました!

これ、算数教具として大ヒットしてもおかしくないと、個人的には思っています。(笑)


しかも、ひとつひとつの仕切りごとにフタを開け閉めできる仕組みになっているところが、子どもウケるかも…と、幼児教室に持って行ったところ、やっぱり好評でした。

同じくセリアの手芸用のふわふわボールが、中に入れるのにぴったりなので、購入するならぜひご一緒にどうぞ。

セリア SIKIRI 10 収納ケース

続いては、セリアの SIKIRI 10。
先ほどのピルケースに比べて、大きめサイズです。

SIKIRI シリーズにはいろいろなタイプがあるんですけど、10の部屋に仕切られたこちらの収納ケースがおススメ!



ペットボトルキャップのおはじきを入れると、ふたがぴったり閉まります。

このケースは、「色分け」など他の遊びにも使えるので、ひとつあれば、重宝すること間違いなしですよ。

ペットボトルキャップのおはじきとご一緒にどうぞ♪

卵ケース

こちらは、廃材利用のアイデアです。

これも、10の仕切りがあるので使い勝手がいいんですよね。
紹介した2つのアイテムをわざわざ買わなくても、この卵パックとペットボトルキャップのおはじきだけでも、かなり遊べます。

手を切ってしまわないように、端っこはマスキングテープなどで補強しておきましょう。

遊び方

3つのアイテムを使った遊びを紹介します。
遊び方に正解はありませんが、参考にどうぞ!

出したり入れたり

はじめは、ひとつずつ入れて遊べばOK。
手で入れるだけでなく、スプーンやトングを使うのもおススメですよ。

数える

数えながら入れて遊んで、数のかたまりが理解できます。

パッと見て量を判断する

ケースを使うことで、ひとつずつ数えなくても一目で量を判断できます。

補数を考える

一目で「7」と分かるようになれば、あといくつで「10」になるのかも、ケースを見れば判断できるように。

まとめ


同じ道具を使う場合でも、「どう遊ぶ?」は、子どもの年齢や理解の段階によって違います。

今できること
今楽しいこと

で遊ぶといいですよ。
無理に難しいことをやらせても、楽しくないですし、身についてなかったら意味ありません。

このアイテムは、あくまで遊び道具と心得て、楽しみながら学んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました