無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください

おやこで楽しむ おうち育®

記事の探し方

【無料ダウンロード】夏休みに活用しよう!100までの数を学べる知育ポイントカード

無料ダウンロード 100までの数を学べるポイントカード

お詫び
最初にアップした時、ダウンロード素材を添付するのをうっかりしておりました。
その際ご覧いただいた方、大変申し訳ありません。
ダウンロード素材を追記しておりますので、ぜひご利用くださいませ。

Ouchi Edu
Ouchi Edu

10ポイントをためたら、
券を引き換える

100までの数を学べる、
ポイントカードを作りました!

私が子どもだったころ、毎朝ラジオ体操に参加して、ポイント表にハンコを押してもらう、
というのが、夏休みの日課でした。

今は…というか、今年の夏休みのラジオ体操事情は、いったいどんな感じなんでしょう???

「ポイントを集める!」
という行為は、子どもだけじゃなく、大人も大好き。
まあ、ご褒美が待っている!というワクワク感があるからなんですけど。

そんな、ポイントシステムを利用して、「100までの数を学べるカード」を作りました。

お手伝い、歯磨き、お勉強。
めあてを決めて、がんばりシールを貼るのにピッタリです。


ポイントカードのしくみはシンプル。

  • 10までためると、10ポイントのカード1枚と交換
  • 10ポイントのカードを10枚ためると、100ポイントのカード1枚と交換


10のかたまりが「2」あると、20。
超重要な、この数のしくみを、実際にカードを交換しながら学ぶことができます。


使うときは、難しく考えず、
「ポイントを貯めたらカードを交換、最後には100ポイントのカードをゲットできる!」
というゲーム感覚を楽しんでもらえたらOK。

学びは後から自然とついてきますので、 理屈っぽいことは抜きにして楽しんで使ってください。

では、さっそく作り方と使い方です。

本日の学び

参考対象年齢  3~4歳

学びのツボ   10のかたまりの理解

100まで集めるポイントカードの使い方

ダウンロード素材は、下の写真の通り、全部で4枚です。

  • 1~10までのカード
  • 10ポイントのカード
  • 100ポイントのカード
  • 1~100までのカード

無料ダウンロード 100までの数を学べるポイントカード
ダウンロードの前にお読みください
  • おうちでの利用はOKです
  • 育児サークル、幼稚園、保育園での利用はOKです
  • ダウンロードして使用してください。直リンクは禁止です
  • データー、または印刷したものをそのまま、または加工しての販売や再配布は禁止です

1枚ずつ、説明していきますね。

10まで集めるポイントカード

無料ダウンロード 100までの数を学べるポイントカード

まずは、こちらの1~10までのポイントカードから。
1つずつシールを貼って、10まで集めます。

10までためるワクワク感を味わいつつ、
「あといくつで10になる?」
期待を込めて数えてみましょう!

2~3のお子さんなら、これだけでも十分使えますよ。

10になったらカードを交換

無料ダウンロード 100までの数を学べるポイントカード

①の10までのポイントカードがいっぱいになったら、10ポイントのカード1枚と交換します。
当たり前ですが、さっきのポイントカードとこの10のポイントカードでは、同じ1枚でも価値が違いますよね。

「11」の、十の位の1と、一のくらいの1では、同じ1でも意味が違う。
これは、分かっているようでも意外に理解が不十分なことが多いもの。

自分でシールを10枚集めてから、カードを交換すると「1枚だけど10の重みがある」と実感できます。

数を学ぶ上でとても重要な部分なので、すっと飛ばさないで、ぜひ体験させてあげましょう!

両替ってことだよね。
これは、楽しそう!

100まで集めたら交換しよう

無料ダウンロード 100までの数を学べるポイントカード

今度は、10ポイントのカード10枚を100のポイントカードに交換しましょう。
これまでポイントをせっせとためてきた苦労があるからこそ、100の重みがしみじみ分かるというもの。

「100まであといくつ?」
指折り数えて考える過程も、ぜひお楽しみください。

少しずつポイントをためていくのが
いいよね。

Ouchi Edu
Ouchi Edu

あれば、100玉そろばんを
合わせて使ってみるのも
おススメですよ


100まで集めるポイントカード

無料ダウンロード 100までの数を学べるポイントカード

こちらは、「交換する」というプロセスを省略して、100まで集めることができるポイントカードです。
2巡目、3巡目以降のポイント集めに。

いちばん最初は、「交換」というプロセスをぜひ実際に体験させてあげることをおススメします。

まとめ

無料ダウンロード 100までの数を学べるポイントカード

私が子どもの時、普通に体験してきたことが、今ではできなくなってしまってます。

Ouchi Edu
Ouchi Edu

駄菓子屋さんなんて、
日本の算数教育に
すごく貢献してたと思う!

体験的な学びの機会は、意識して与えてあげたいですよね。

「10たまったら、10のポイントカードと交換する」

大人には簡単な数の置き換えですが、「十の位の2」と言われても???となる子は、実際にはたくさんいます。

「100まで集めるポイントカード」
ぜひ、夏休みの暮らしに取り入れてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました