手作り知育素材 無料ダウンロード

【手作りおもちゃ】チーズの箱で輪ゴムかけ!指先のトレーニングにもオススメ

チーズの箱で輪ゴムかけ

6Pチーズの空き箱を使った、輪ゴムかけの手作りおもちゃを紹介します。

「厚紙を丸くカットして毛糸を巻きつけるオーナメント」からヒントを得ました。

ダンボールを丸くカットするのは、意外と手間がかかるんですが、チーズの箱を使うことでめちゃくちゃ簡単!
ハサミで切り込みを入れるだけ!
でできあがりです。

6分割、8分割、12分割、16分割。
切り込みの入れ方で、バリエーションも楽しめますよ。

ぜひ作って…いえ、作るほどの準備もいらないんですけど(笑)
模様作りを楽しんでみてくださいね。

内容


年齢のめやす  3歳ごろから

遊びのテーマ  指先のトレーニング 模様作り

PR
Famm バナー

準備

用意するもの
  • 6Pチーズの箱
  • 輪ゴム
  • 画用紙やハギレ(敷き詰め用)
  • ハサミ

必要なものは、たったこれだけ。
面倒な準備は、いっさい不要。

しいて言えば、「等間隔に切り込みを入れる」のがコツでしょうか?

チーズの箱で輪ゴムかけ



私は、目分量でザクザク切ってしまったので、でき上がった図形に多少ズレが生じてしまいました。
丁寧に作りたい方は、あらかじめ目印をつけてからカットするといいですよ。

ちなみに、雪印のチーズには、3等分の間隔で小さな空気穴があいています。これが目印にうってつけ!

6分割で作るなら、「雪印のチーズ」
オススメです。

作り方

作り方を紹介します。
しつこいですが、本当に簡単。
等間隔に、ハサミで切り込みを入れていくだけ…です。


チーズの箱で輪ゴムかけ
チーズの箱で輪ゴムかけ



そのままではちょっと寂しいので、背景にいらなくなったフリース生地を敷き詰めました。
画用紙でも、フェルト生地でも、好みのものを貼ってみてください。

カットの方法は、園児さんなら、「6分割」「8分割」が遊びやすいと思います。
慣れたら、それをさらにカットして、「12分割」「16分割」にしても面白いですよ。

ただし、ゴムを何本もきつくかけると、チーズの箱がしなって変形します。
複雑な模様を作りたい場合は、ゴムをかけるのではなく、毛糸を巻き付けてみてください。

遊び方

作りやすいのは、正三角形を2つ組み合わせた、お星さま。
1辺ずつゴムをかけていくので、分かりやすいと思います。

チーズの箱で輪ゴムかけ



切り込みとゴムを増やすと、さらに複雑な模様が作れます。

チーズの箱で輪ゴムかけ



ヒントにした海外のアクテビティも紹介しておきますね。
厚紙に毛糸を巻き付けて作るオーナメントは、海外では人気の工作のようですよ。
いろいろ試してみてください。

まとめ

チーズの箱で輪ゴムかけ



指先を使った知育遊びとして、輪ゴムかけは人気です。
この遊びは、切り込みを入れるだけですぐに遊べるし、廃材を使うのでとってもエコ!

複雑な模様を作るのは、大人も楽しい!
かなり頭のトレーニングになりますよ。

寒い日のおうち遊びに、ぜひお試しください。