head> 書類ケースを見やすく便利に!牛乳パックでクリアファイルのインデックスを作る | ouchiedu
5分で学べるおうち育

ようこそ Ouchi Eduへ

Ouchi Eduでは、未就学の子どもを持つパパとママに
おうちで楽しめる知育遊びと、お片づけのアイデア
を紹介しています。

通勤電車の中で、コーヒーを飲みながら、子どもが寝た後で…
忙しいあなたに、5分で読んでもらえるWEBサイトです。

この週末、子どもと楽しむアイデアを、ぜひOuchi Eduで見つけてください!

書類ケースを見やすく便利に!牛乳パックでクリアファイルのインデックスを作る

年末の恒例行事?といえば、片づけと大掃除。
雑誌やTVでも特集が組まれるし、ネットにも情報が溢れます。

この記事では、書類ボックスをつかってるけど上手く整理できない!という方のために、「牛乳パックでインデックスを作る超簡単アイデア」をご紹介します。

Processed with MOLDIV

書類整理はざっくりでOK

私は、ざっくり収納大好き派。ざっくりではあるものの、片づけ・整理収納は嫌いではありません。


しかし!


どうしても好きになれないのが、書類の整理。
とにかく、紙ってすぐに増えます。増殖します。

なので、いらない紙類は(たとえばDMとか)エレベーター内で要不要に分けて、家に入ったと同時にゴミばこに投入するようにしています。

この「捨て魔」な性癖が時に災いをもたらすこともあり、過去に大切な書類を処分して、知人にあきれ返られたこともありますが…

書類整理の何が苦手って、そりゃあ「分類」です。

①いる・いらない で分ける
②いるものを管理するため、カテゴリーで分ける

保険なんかの書類だと、そもそも①で迷うこともしばしば。
判断できなくて「とりあえず全部おいておこう…」となってしまうんですよね。

①をくぐりぬけると、次は②の難関が待ち構えています。
これもなかなか迷うところ。

「保険」といっても、生命保険、医療保険、火災保険とかいろいろありますし、火災保険はもしかして、「住居」のカテゴリーに含んだほうがいいのでは?とか、悩みだしたらきりがありません。

片づけのプロの方のブログや雑誌記事を読むと、「あまり細かく分けすぎない」ことを推奨されています。私自身も、いろいろ試行錯誤してきて、同じことを実感しました。

「分ける」って、アタマが疲れるんです!

私の場合、ある程度ざっくりしたカテゴリーで「収納場所」を作っておいて、必要なもの、それから要不要の判断ができないものを、その中に放り込むというシステムを作りました。
だいたい年に2.3回整理すれば、とりあえずは片づきます。

「収納場所」は、ごくありふれた書類ケースに、ごくありふれたクリアファイル。

書類ケースの中に、カテゴリー別に分けた書類をクリアファイルにはさんで入れ、クリアファイルには市販のインデックスシールを貼って目印にしていました。

まあ、それなりに機能していたんですが…ちょっと見えにくい…と感じるようになりまして。(お年頃ですので…)

もう少し、大きくて、バシッと見える目印がほしくなりました。

そこで、思いついたのが、牛乳パックでインデックスを作ること。

牛乳パックインデックスのいいところは

  • ピンピンシャンとしっかししている
  • 大きさ長さ、サイズが自由自在
  • 必要に応じてすぐにチェンジ可能
  • コストゼロ

前に使ってたインデックスは、使っているうちにすぐにくたっとなってたんですが、牛乳パックならシャンとします!

だから見やすさ抜群!

サイズや字の大きさも好きなようにできるし、カテゴリーの見直しでインデックスを作り変えるときもコストがかかりません。

説明するまでもないくらい簡単ですが、では作り方をどうぞ!

牛乳パックのインデックス 作り方

牛乳パックを切り開き、欲しいサイズに切り取る

ちょうど折れ曲がってるところを利用して切り取ります。
のりしろ?にあたる部分を含め、ちょうどよいサイズを決めてください。
後で貼るマスキングテープのサイズを考慮して、のりしろサイズを決めましょう。

カテゴリー名を書く

カテゴリー名を書きます。
「学校関係」「支払い明細」「税金」など。

インデックスでクリアファイルを挟み、ホッチキスでとめる

2か所で十分です。
穴の開いていない側に挟むほうがいいと思います。


ホッチキスの金具部分をマスキングテープでカバーする

ホッチキスを留めたところにマスキングテープを貼ったら出来上がりです。
金融関係、学校関係、趣味関係など、ジャンル別に色分けしてもいいですね!

書類整理が苦手ならインデックスには大きい字ではっきりと!

子ども向けのラベリングもそうなんですけど、「見やすさ」「読みやすさ」って大切。

小さ文字や英語のおしゃれなラベルも素敵だけど、「分かりやすいほうがいいわ~」という方には「大きい文字ではっきりと!」がおススメですよ!

牛乳パックでラベリング

良かったら、お試しくださいね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました