無料ダウンロード素材はこちらをクリックしてください
ダウンロード機能が復旧しました!

※ダウンロードボタンを押しても、ダウンロードできない不具合が起こっていましたが、修正が完了しました。
好みの素材は、無料ダウンロードしてお楽しみください。

※期間中に、ご訪問いただいた方には、ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

今後とも、Ouchi Eduをよろしくお願します。

Ouchi Eduでは、
未就学のお子さんのための知育遊びと
お片づけのアイデアを紹介しています。

記事の探し方

2歳児でもできる自己決定!大好きなおもちゃを選んで定位置を決める

これからの時代、子どもたちの進路にはいろんな選択肢があります。
けど、その中から「選ぶ」って、すごく難しい!


大学はもちろん、高校だっていろんなコースに分かれてるから、子どもたちはかなり早い段階で 、大きな選択や決断に迫られることになりそう 。

でも、ちょっと考えてみてください。
自分で何かを選択したり、大きな決断したりするのは、すごく勇気がいること。
「自分で考えて自分で決める」という経験がないと、なかなか大変です。

しかも、「自分はどうしたい?」って考えたことなんてそんなにないのに、大事な決断をしろというのも…
無理がありますよね!

確かに…ハードル高いよな

Ouchi Edu
Ouchi Edu

だから、大きなテーマにぶつかる前に、
幼児期から小さなテーマで
経験しておくって大切ですよ

小さなテーマ?

今日は、自己決定の練習に は、「片づけ」という小さなテーマがおススメ、というお話です。

小さな選択、小さな頃から!

自己決定の練習、というとなんだか大げさなようですが、要するに、
「自分で考えて自分で決める」というささやかな経験を積み重ねましょう
ということ。

何でもいいんです。
おばあちゃんのところに持っていくお菓子を選ぶとか、今日着る服を選ぶとか…


すごく些細なことだけど、ちりも積もれば!
自分の「好き」が自覚できるし、何より、それを誰かに伝える練習になります!

なるほど、自分で選んだら、
その理由を聞いてほしくなるよね

Ouchi Edu
Ouchi Edu

選んだ理由をちゃんと「言葉」にして伝えるって大事

大げさなテーマだと難しいけど
「お菓子」とか「洋服」についてなら
小さい子どもにもできそうでしょ!

片づけは小さな選択の積み重ね!


「選ぶ」の小さなテーマとして、私がおススメしたいのは、ズバリ「お片づけ」です!

え?片づけのこと?
何か、コツとかあるの?

Ouchi Edu
Ouchi Edu

もちろん!
お子さんにこう聞いてみてください。
いちばん好きなおもちゃは?
そして、そのおもちゃに特等席を作ってあげましょう!


片づけは、使ったモノをもとに戻す行為。
だから、モノの定位置が決まっている必要がありますね。
でないと、もとに戻せませんから。

全てのモノに定位置が定まっていることが理想なんですが、その話はまた改めて…

今日は、「一番好きなおもちゃ」を選んでもらうことに的を絞りましょう。

お子さんが選んだ一番好きなおもちゃ。
そのおもちゃの定位置を、お子さんがいつでも手に取れて、遊んだ後でもとに戻しやすい場所にします。

もちろん、どこを定位置にするのか、お子さんと相談して一緒に決めてください。

一番好きな、大切なおもちゃを、
いつでも手が届く、使いやすい場所に
大切にしまう

これは、子どもにとって、
「自分で決める」という経験になるだけでなく、「自分が大切にされた」経験にもなります。

「パパが自分の好きなおもちゃを大切にしてくれた」

「自分は大切にされてる」

メッセージがすごく子どもに伝わります。

「これが好き!」
って言ってもらえうとパパとしても助かるな。
一緒に遊ぶとき、
好きなおもちゃが分かってるほうが
いいに決まってる!

Ouchi Edu
Ouchi Edu

「このおもちゃが一番好き!」って分かってると、
一緒に遊ぶのがもっと楽しくなりますね。

一番好きなおもちゃを特等席に!
その方法なかなかいいよな
僕のお気に入りもそうやって片づけてみようかな

Ouchi Edu
Ouchi Edu

気が付きました?
大人にももちろん、有効ですよ~
ぜひお試しあれ!

このブログを書いてから3か月後、「こどもまなびラボ」でこんな記事を見つけました。
良かったらこちらもお読みくださいね。

タイトルとURLをコピーしました