おすすめダウンロード素材

お片づけ

片づけでおうち育

片づけは暮らしの中の知育です

のびのび賢く おうちスッキリ
片づけは 暮らしの中の知育です。

私は、知育教室で10年以上仕事をしてたんですけど、教室では「教材」を使って取り組んでいる「課題」が、ある日常の動作にぎゅっと詰め込まれていることにあるとき気が付きました。

それが、「おかたづけ」
そう「片づけ・整理整頓」です。

では、幼児教育に登場する「課題」にはどんなものがあるんでしょう?
いくつかピックアップしてみます。


分類
これは、「片づけ・整理整頓」ではおなじみのテーマです。
「分類」なくして片づけ語るべからず
それくらい、深く関係があります。

数や順序の理解
これも、「片づけ・整理整頓」の場面で、自ずと学んでいること。
「上から2番目の引き出し」という順番をあらわす「2」と、「絵本を2冊、棚に戻して」という数量をあらわす「2」の違いを、片づけを通して理解することができます。

形、空間の認知
「押入れ収納の配置を考える」は、大人でも唸るようなテーマです。
でも、そんな難しいことじゃなくて、「箱のフタを向きを考えて閉める」も2歳児にとっては立派な「課題」。
「長さを観察してフタを回転させる」というのも、立派な形の知育です。


上に書いてあることは、全ておうちで普通にしていることばかり。知育というと、特別なお勉強というイメージがあるけれど、普通の暮らしの中で学んでいることはすごく多いと思います。

片づけでおうち育
このブログが、ヒントになれば幸いです。

【JIMIちいく」〜暮らしは学びにあふれてる〜

暮らしの中の学びのタネにを見つけるメルマガ【JIMIちいく】

ノウハウや理論ではなく、これまで私が子どもたちから学んできたことを、自分なりの言葉で書いています。


地味な知育ネタ、JIMIちいく。
メルマガのお申し込みはこちらです。

毎週金曜日におすすめアイデアや案内をお届けしています
友だち追加
片づけ
kayoをフォローする
ouchiedu
タイトルとURLをコピーしました