head> キッチン収納 簡単ざっくりの収納アイデア紹介 | ouchiedu
5分で学べるおうち育

ようこそ Ouchi Eduへ

Ouchi Eduでは、未就学の子どもを持つパパとママに
おうちで楽しめる知育遊びと、お片づけのアイデア
を紹介しています。

通勤電車の中で、コーヒーを飲みながら、子どもが寝た後で…
忙しいあなたに、5分で読んでもらえるWEBサイトです。

この週末、子どもと楽しむアイデアを、ぜひOuchi Eduで見つけてください!

キッチン収納 簡単ざっくりの収納アイデア紹介

今日は、子どもの片づけネタではなく、キッチン収納のアイデアについて。
キッチン収納で、私が工夫していることについてご紹介します。

今日のレッスン

対象  パパ・ママ

学びのツボ  キッチンの片づけ・整理収納の工夫

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介


キッチン収納が上手く機能していると、とにかく無駄なイライラが減ること間違いなし!
この記事では、キッチンの片づけ・整理収納のヒントをジャンル別にまとめてみました。

キッチン収納 食品

「キッチンを片づけたいな」
そう思ったら、いちばん先に手をつけてほしいのが食品です!

理由は、
「賞味期限」という絶対的な基準があり、判断がしやすいから

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介

レトルト、乾物、お茶にお菓子。
「空いている場所にとにかく詰め込む!」になっている方は、あちこちに詰め込んでいるものを、一度全部出して集めてみましょう。

あなたに質問

あなたは、いったい何をどのくらい持ってる?


全部出して、分けてみると、
「私って、どんなものを買いがち?」
傾向というか、クセが見えてきます。

私の友人は「高野豆腐がいっぱいある」と言ってました。
彼女は、高野豆腐が大好物なんですって。
だから、ご実家に行くたびにもらってくるんだとか…

それに気が付いた彼女は こう言いました。
「 今日、荒野豆腐 作るわ 」

食品は、使うために保存してます。
ちゃんと使って、食べてあげましょう。
買いだめしやすい「クセ」のあるものは特に(笑)

賞味期限をチェックして、期限切れは処分、期限間近なものはレッツクッキングです!

買い置きする食材は、「ここに入るだけ!」とスペースを決めて、その範囲を超えないように管理するといいですよ。
(これ、こどものおもちゃ収納も同じ)

私は、24時間営業のスーパーが徒歩5分圏内の超便利な場所に住んでいるので、買い置きはあまりしません。
だから、食品ストックは無印のかご2つ分。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介

もちろん、家族の人数や住んでる場所、キッチンの広さやライフスタイルによって、管理する量は違うと思いますが、考え方は同じです。
場所を決めて、その範囲に収める。
これを意識するといいと思います。

食品は、スペースを決めてその範囲で管理する

キッチン収納 キッチンツール

食品の次に取りかかるといいのが、キッチンツール。
同じく、全部出して集めてみましょう。

集めたら、どんな料理に使うのか、「用途」に合わせて分けてみます。

あなたに質問

どんな調理に、どんな場所で、どのくらいの頻度で使ってる?

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介

必要なものが、ふさわしい場所にスタンバイされていると、かなりの時短になりますよ。

「ふさわしい場所」を考えるって、つまり
どんな動作をするときに何を使う?
ってことです。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介

例えば、「野菜炒め」を作るとき、私の場合こんなものが必要。

  • フライパン
  • フライ返し へら
  • 切りそろえた具材をまとめて入れておくステンレスバット

これらは、全部コンロ下の収納スペースにまとまってます。

炒め物をしようと思った時、
ざるは棚上、フライパンはコンロ下、混ぜる道具は引き出しの中をかき分けて探す…

というありさまでは、めちゃくちゃ時間がもったいないです。


無駄な動きはしない!
これを意識してみてください。

収納の方法は、 オープン収納でも、引き出しにしまう収納でも、吊るす収納でも、別になんでもいいと思います。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介
吊るす?
キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介
たてる?


スペースには限りがあるので、必要以上のモノを無理に押し込むのはやめておきましょう。
引き出しがぎゅうぎゅうになって、探すのにイライラするのがおちですよ。

買ったものの、結局使ってない「自称便利グッズ」も、使ってないのにゴールデンポジションを占領してしまってはただの「邪魔者」です。

処分してしまうのがイヤなら、ストックとして別の場所で管理するとスッキリを保てます。

キッチンツールは、動作を考え必要な場所にスタンバイさせる

キッチン収納 フライパン類

次は、キッチンの必需品、フライパン。
これも、残部集めてみてください。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介
あなたに質問

テフロンがすっかりダメになって、もうあんまり使ってないフライパン…
なんとなく捨てれなくて、ずっと持ってない?


全部集めて、分けてみると、「こんなにあるんだから、もう処分しよう!」と決断しやすくなるように思います。いわゆる、ふんぎりがつく!というやつです。

使わないものがいくつもあると、スペースの無駄遣いですもんね。

ちゃんと使ってる現役バリバリのフライパンは、コンロ下に収納するのが便利です。

うちのキッチンは、コンロ下がホントのがらんどうなので、スチールラックを入れています。
スチールラックなら、鉄のフライパンをガシガシ洗ってすぐに収納できるのでラクちんですよ。(がさつですみません)

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介


ここには、フライパン以外にも、下ごしらえや調理に使うボールやざる、バット。コンロ回りで使うツールなどを、まとめて収納しています。

システムキッチンのコンロ下収納であれば、書類ケースなどを活用して、取り出しやすく収納すると使いやすいと思います。

 

私が片づけの資格を取らせてもらった「一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会」のサイトです。
収納法だけでなく、片づけについての考え方の参考になるので、ぜひおススメ。

片づけ収納ドットコム

時間を生み出す片づけ・収納のコツをライフオーガナイザーがお伝えします

フライパンは、精鋭をコンロ下にまとめる

キッチン収納 鍋

毎日使う鍋、季節になると使う鍋、見せて飾っておきたい鍋。
これってすごく「好み」とか「趣味」があるんですよね~

ついつい鍋を増やしてしまう人もいますよね~

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介
あなたに質問

そのお鍋、いつ、どのくらいの頻度で、どんな料理に使う?

全部同じ場所に収納しなくても、頻度や素材に分けて考えたらいいと思います。
シンク下の引き出しに収納するのが多分一般的ですが、毎日使いの鍋は吊るしてもいいし、デザインのきれいな鍋は見せる収納でも。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介



ちなみに私は、ヘビロテのステンレス鍋は先ほどのコンロ下にまとめて収納、ホーローの鍋は見せて収納しています。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介

鍋は、使用頻度、用途、素材に合わせて分類し、スペースに合わせて収納する

キッチン収納 調味料

これこそ、好みや嗜好でホント考え方がわかれるところ!
さて、あなたはどうですか?

あなたに質問

スパイスやオイルにこだわりたい?
容器に詰め替える手間は苦にならない?

「揃いの容器に詰め替えて、美しくラベリング」という収納法は、正直に言ってみんなにおススメの方法じゃじゃないと、私は思いです。

「継続できる???」

ちなみに私、容器に詰め替えてずらっと並べる方法は、

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介
スパイスとか雑穀とか乾物とかを、見せながら収納

「丁寧な暮らし」という心地よい響きへの憧れもあって、試してみたことがあるんですけど…挫折しました。

もちろん、慣れたらそのほうが楽よ~という方もおられますから、ここはご自身で選択を!
「収納」とは、まるで「自分発見の旅」のようなものですね…

さて、私がたどり着いた結論。

詰め替えはしない
めったに使わないスパイス類は買わない

今では、ホントに基本的な調味料しか家になく、オイルなどは書類ケースに入れてコンロ下に

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介


わかめ、鰹節、昆布、コンソメなどで開封したものは、クリップで留めて冷蔵庫で保存してます。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介


事務用クリップって、キッチンに常備しておくとすごく便利ですよ。
私は、サイズ違いを擁して、ビンに入れて愛用してます。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介

調味料は、ライフスタイルや自分の性格に合わせて、収納法を考える

キッチン収納 食器

食器は、いちばんハードルが高いです!

他のモノは、使う?使わない?で判断しやすいですけど、食器はそうはいきません。

そもそも、使う以上の量を持ってるんですよ、ほとんどすべての方が。
そして、かなりの確率で食器棚はパンパンだと思う…
でも、一応聞いてみます(笑)

あなたに質問

毎日使う食器は、出し入れしやすく収納されてますか?

使ってないけど、捨てられない。
引き出物とか、お客様用とか、あまり使わないモノのほうが高価。だから捨てるなんてとてもじゃないけどできないんですよ。普通は。

もちろん、なにも捨てる必要はないんですけど、何もかも食器棚に詰め込んでしまうと、すごく使いにくいと思います。


すきまに、いかにたくさん収納するか、という思考から、よく使うものを使いやすく収納する
に考え方を変えてみましょう。

あまり使わないものと、よく使うものを同じ扱いにする必要はありません。
一年に1回しか使わない食器をキッチンから別の場所に移動させてもいいから、毎日使うものには出し入れしやすい、ゆったりとしたスペースをあげてほしいです。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介


毎日使う食器は、ゆったりと8分目くらいの収納にするのが使いやすいと思います。
ちょっとしたことだけど、上から見えたり手が入るすきまがあると、出し入れがすごくラクです。

キッチン収納 簡単ざっくりのアイデア紹介

このスキマあってこそ!の使いやすさ。
「よく使うものはゆとりを持たせた収納」をぜひ試してみてほしいと思います。

食器は、よく使うものだけでもいいからゆとりを持たせて収納する

キッチン収納 アイデアまとめ

個人的な意見が盛りだくさんな、キッチン収納のアイデアをまとめます。

キッチン収納アイデア まとめ
  • 食品は、スペースを決めてその範囲で管理する
  • キッチンツールは、動作を考え必要な場所にスタンバイさせる
  • フライパンは、精鋭をコンロ下にまとめる
  • 鍋は、使用頻度、用途、素材に合わせて分類し、スペースに合わせて収納する
  • 調味料は、ライフスタイルや自分の性格に合わせて、収納法を考える
  • 食器は、よく使うものだけでもいいからゆとりを持たせて収納する


「なんだか、キッチンの収納法を見直したくなったなあ」
という方は、こちらのボードで素敵なキッチン収納のアイデアをチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました